February 24, 2014

本日読了



読書もぜんぜ~ん進まない今日この頃ですが、
本日読了して、心に響いた1冊だったので
忘れないように、こちらに記録しておくことに
しました。

この本のことを知ったのは、新聞に掲載されていた
広告でした。
重松清さんの本というところも気になったのです。

「こども哲学」というシリーズの付録として
書かれていたようです。

哲学。。。なるほどです。
何が良くて、何が悪いのか?答えがない
問いかけに、とても考えさせられました。
娘にも読んでもらいたいな。

「こども哲学」というシリーズも読んでみたく
なりました。
こちらはフランスの子ども向け哲学本の
翻訳本なのだそうです。



















whappiness at 23:08│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
500色の色えんぴつ
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
わたしの本棚
QRコード
QRコード